引っ越しを終えたら、最初にネッ

0

引っ越しを終えたら、最初にネット回線を開設しなければなりません。
これまでお世話になっていた会社を使用することができればいいのですが、引っ越した先によっては今契約している会社とは契約できない場合があるので、引っ越す前に、調査しておくことが大事です。
ネット回線会社に尋ねてみると、教えてもらえる場合もあります。
今回、引越しをすることになったとき住民票の移動の処理は、早めにしておこうと考えていました。
そのために、まず私が転出届の手続を行い、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを提出ができるように、日取りをきちんと考えておいて段取りをちゃんとしておいて引越ししました。
他にも引越しのときにはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れないように表に書いておいて、計画的に進めることが必要だと思います。
住処を変更すると、電話番号の変更がないとは言えません。
同じ市区町村内の住所変更の場合でも、収容局が変更すると、使っていた電話番号が使用不可能になるでしょう。
電話番号が変わったというアナウンスを流してもらえますが、新住所とあわせて、変更後の電話番号も必要なところには伝えておいた方がいいです。私が転居したアパートはペットが住めないアパートです。
だけど、最近、隣からネコちゃんの鳴き声が感じられるように変わりました。
大家もそれを認識しており、幾度も苦言をていしたようですが、「いない」と言うばかりで困ってます。家を引っ越すにあたって、それまで住んでいた家が借家の場合には原状回復の義務というものがあります。原状回復の義務というものは、借りていた家につけてしまった傷や壊してしまった物などを住む前の状態に戻すためにかかる費用を支払う義務のことで、通常敷金からその分の費用を引かれて、残ったお金が手元に戻ってくるというような形となります。
引っ越しなさる際の住所変更は手続きがなかなかおっくうです。転出届けや転入届といった役場の手続きをすれば良いとはかぎりません。
関係するあちこちに、住所の変更を伝えなければなりません。
保険会社に住所の変更手続きをしなかったことを引っ越し完了後、二年以上がたった後に気が付きました。
その間、何も起こらなくてよかったです。
引越しをする際は、電話関連の手続きも不可欠です。
ただし、固定電話じゃなく、携帯電話しかない場合は、各携帯ショップで手続きをするか、ネット上で手続きするかだけで、すぐに終わらせることができます。最近の若い人たちは、固定電話を契約しないケースが多くみられます。
引越し終えると、必ずくるのが、新聞屋とNHKじゃないですか?まるで引越しを、のぞき見していたかのように早急な対応ですよね。
近頃は、PCが当たり前で、昔よりは、拒否しやすいわけですが。
情報はネットで見ることができますので、仮にテレビを持っていなくても全く違和感はありません。
これによりNHKの受信料は払わなくて大丈夫です。引越しの前日にする項目で抜かせないのは、冷蔵庫の排水です。
排水の仕方が分からない人は少なくとも冷蔵庫のコンセントを抜くべきです。当たり前ですが、中を空にしてください。そうしなければ、当日冷蔵庫が動かせない可能性もあります。引越しのサカイ、イエス!有名なのはパンダマーク。本社は大阪府堺市、引越しのサカイです。おなじみのCM、「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、いかにも関西弁ですね。
引越し料金は他の大手引越し業者より勉強してくれ、丁寧な作業であることから、何度もご利用いただくお客様も多いようです。私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物に入れパッキングするか悩みました。私は車を持っていたので、夫が細かい荷物や必需品と同じくパソコンものせて新宿に持っていくこととなりました。
パソコンはきちんと梱包しても、万が一、誰かが作動させたら、個人情報がすごく入っているため、すごく心配だったからです。
引越しのための荷造りの時に予想外にも困るのがグラスの梱包の仕方です。ガラス製品を包むには、まずは足の部分から梱包することが大切です。梱包材が指すものは必ずしも専用のものを使わなければいけないということではありません家の中にある新聞紙やタオル等で心配ありません。
そのあとで、全体をしっかり梱包すれば、グラスが、割れる心配なく運ぶことができます。
引っ越しの折、ガスコンロを気にかける必要があります。
それは、他のものとは違い、ガスの元栓をストップしてからでないとならないからです。それに加え、ホースや器具に若干のガスが残留していますので、喫煙しないのは勿論の事、お部屋の窓等をおおきく開き、換気しておくことが願わしいです。
ヤマトの単身引っ越しパックが好都合だと友達が言っていました。
正直なところ、見積もりでは他にもっと安くできる業者があったにもかかわらず、手厚くて、尚且つ感じも良かったので、ヤマトに決めたそうです。
見積もりだけでなく引っ越し当日も速やかで手厚い作業だったと褒めちぎっていました。
きっかけは家の購入で、よそに行きました。引っ越しは東京都から埼玉県へ。メンテナンス等で尽力くださるディーラーの方にナンバープレートの変更はどうするのかと聞かれました。
運輸局で手続きをする必要があるというわけなのですが、実際にはやらない人が多数だそうです。
私も東京のままのナンバープレートを使用しています。

引越しのため、荷造りをしている

0

引越しのため、荷造りをしている時に予想外にも大変なのがグラスの包み方です。
ガラス製品を梱包するにはまずは足の部分から梱包することが大切です。
梱包材が指すものは絶対に専用のものである必要はありません。
身近にある新聞紙やタオルなどで問題ありません。
その後、全体をしっぱりパッキングすれば、グラスが割れてしまうことなく運ぶことができます。
ヤマトの単身引っ越しパックが実用的だと友人が会話していました。
本音を言うと、見積もりしてもらった時は他にもずっと安価な業者があったということでしたが、しかし丁寧でいい印象だったので、ヤマトにしたようです。いざ引っ越すという日も手早くて丁寧な作業だったと褒めちぎっていました。今まで引越しを行ったら、必ずご近所さん、そして、大家さんに挨拶をして回るように心がけています。
その時に持参する品物は、食べられる品物に決めています。
タオルが一番無難だと、思いながらも、何となく残念が感じが漂っているからです。
あまり気の張らない和菓子を買って、手渡すようにしていますが、喜んでもらっています。
引っ越しが終わったら、第一にネット回線を開設しなければなりません。これまでお世話になっていた会社を使用できればいいのですが、引っ越した先いかんでは今使っている会社が使用できないことがあるので、引っ越す前に、確かめておくことが必要です。
ネット回線会社に照会してみると、教えてもらえる場合もあります。引越しが終わると必ずくるのが、新聞屋さんとNKKです。まるで引越しを、のぞき見していたかのように迅速な対処ですよね。
近頃は、パソコンが普及しているので、昔に比べると断りやすいです。
ニュースはネットで確認することができますから、テレビがなかったとしても特に違和感はありません。
これでNHKのお金は払わなくてすみます。
引越しので、荷物をまとめる際に皿やグラス、雑貨で破損しやすい物はタオルや洋服に包んで荷造りしますいらなくなった雑誌。
新聞紙もいいですが、意外と量が多くなり、処分が困難です。
転居が完了すると、たくさんの空のダンボールが発生しますし、それに加え紙くずも出ると予想以上にスペースを取ります。
引っ越しにかかる費用は、思ったよりも割引になることが多いです。
私の引っ越しの時の料金も安くなりました。1人暮らしで荷物が少ないということで、軽トラですむことになり、それに応じて費用が安くすみました。また、荷物をまとめるのもほとんど自分で行ったため、思っていたよりもずっと安い金額ですみました。家を買ったので、引っ越すことにしました。埼玉県へ東京都からの引っ越しです。
メンテナンス等で尽力くださるディーラーの方にナンバープレートはどのように変更するのかと尋ねられました。
運輸局で手続きをする必要があるというわけなのですが、実際にはやらない人が多数だそうです。
私も東京のナンバープレートのままつけています。
姉が今住んでいるアパートから生まれた家の我が家に戻ってくることになりました。移動するため、私と母が、荷物を移動させる前日に移動のまとめの手伝いに行きました。10年住んでいた部屋らしく、不用品の数が大変な事になっていました。不用品を買ってもらってしまうと、軽トラの荷台50%ほどになり、あまり苦労せず引越が完了しました。引越しというものに限らず、仕事をこなすことができる人は、段取りというものがうまいと言われます。引越しに取り組む場合、どれを先に積もうかとかどれをどの場所に収納するか等、案外頭を使う作業なのです。そのため、引越し業者の鮮やかな段取りのよさにあらためて感心したといった方も多いと思われます。引越し業者でメジャーな会社は、たくさんあります。
中でも有名な運送会社として日本通運なんかはとくに有名だと思います。
そんな日本通運は、日通と言われることもありますね。
日通は引越しを行うだけでなく、古美術品輸送でもものすごくメジャーで、業界シェアナンバーワンなのです。
心なしか引越し荷物も丁重に扱ってくれそうですね。引越し業者へ頼むと、見積もりを出してくれます。ほぼ問題はないのですが、一応の確認を取っておくことをオススメします。
その見積もりに含まれていない場合は、追加で費用がかかってしまう場合もございます。
何か疑問があるときは、なるべく契約前に、問い合わせてみてください。
実際に引越しをするとなると、多くの荷物を詰め込んだダンボールを移動させたりどかしたり、業者さんに混じり大型荷物を運んだりと大忙しです。一定時間行っていると、手の方は家具の重みで真っ赤になります。業者さんの手に目をやってみると、しっかりと軍手をしています。業者さんに頼むにしても、自分用の軍手が必要だなと思います。引越しの前日の作業として忘れるとまずいのは、冷蔵庫の水を抜いておくことです。
排水の仕方が分からない人は最低でも冷蔵庫のコンセントを抜くと良いでしょう。
当然、中身は取り出してください。
それをやらないと、当日冷蔵庫が動かせない可能性もあります。引越し業者を利用する場合、土日祝日は費用が高くなります。
平日は休みをとれないという人がほとんどなので、引越す人の希望が集中してしまうからです。電気料金も日中は使用者が多いため高く、使用者の少ない夜間は、安いですよね。できるかぎり人とちがう日にすると、引越し料金が安く抑えられるでしょう。

引越しのときには、ダンボールに荷物を梱包していく作

0

引越しのときには、ダンボールに荷物を梱包していく作業は面倒に思えても、必ず行わないといけないことです。
やっておいたほうがいいこととしては、重いもの、壊れやすいものは小さなダンボールに、軽くてかさばるものは、大きなダンボールへ詰めるようにするということがあげられます。
また、荷物を詰めたダンボールには服や本という品名だけでなく、運んで欲しい部屋も書いておくようにするほうが引越しのときに大いに役立ってくれます。
あらかじめ引越し業者の指示があると思いますが、引越しする前日には、移動させる冷蔵庫の電源は抜いておくようにしましょう。
理由はというと、冷凍庫についた霜を溶かし、移動前にあらかじめその出てきた水を取り除くことが可能だからです。
前もってここまでやっておくことで、移動させているあいだに、他の荷物や家の設備などに水が掛かることを防ぐという効果があります。私が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物に入れて荷造りするかどうか迷いました。
私は車を持っていたので、旦那が小さい荷物など必需品と同じくパソコンものせて新宿に持ち運ぶことにしました。PCは目いっぱい梱包しても、万が一、誰かが作動させたら、個人情報が盛りだくさんなので、とても不安になったからです。
引越しのその日にやることはポイントとして2つです。まずは、出ていく部屋では荷物を運搬後に管理会社の立会いのもとで部屋の現状をチェックすることです。
ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、このチェックが敷金での保証や別途クリーニング費用の請求に反映されます。
新居ではガスの元栓を開けることが必要です。
これは業者の立ち合いが必ずいります。引っ越しを始める前に相場を把握することは、とても重要です。
だいたい予想がつく値段をあらかじめ知っておけば、吹っ掛けられる事もないでしょう。
ただ、年度末の雑多な時期ですと、値段が高騰して大変ですので、早めに予約する事をお勧めします。
転居で最も必要なものは小物を入れる箱です。小物もきちんと整理して段ボールに収納さえしておけば、引越しの作業時間も減少し、スタッフも助かります。
段ボールは引越し業者が無料でくれることも多数ですので、無料見積もりをする際に確かめておくとよいでしょう。
引越しが終わると必ずくるのが、新聞屋さんとNKKです。
まるで引越し作業を見ていたかのように迅速な対応ですよね。近頃は、パソコンが普及しているので、一昔前に比べで断りやすいと思います。ニュースはネットで確認することができますから、テレビがなかったとしてもぎこちなくありません。これでNHKの受信料は払わなくて大丈夫です。
引越しの時というのはいろいろと手続きが必要ですが、働いている場合に面倒なのが市役所での手続きです。
住民票の転入と転出があるので、最低でも二度は行かざるを得ません。
平日しか市役所は開いていないので、引越し当日以外にもさらに休みを取らなければならないといったことになります。
引越しのみに限らず、仕事をこなせる方は、段取りがうまいと言われます。引越しをしようとする場合、どの順に積むかどれをどこに収納するか等、意外と頭を使ういます。そのため、引越し業者のスムーズな作業に惚れ惚れした経験のある方も多いのではないかと思います。引越しのための荷造りの時に意外にも悩むのがグラスの包み方です。ガラス製品を包むには、まずは足の箇所に、梱包材を巻くことが大切です。
梱包材が指すものは必ずしも専用のものである必要はありません。家の中にある新聞や雑誌、タオルなどで、心配ありません。その後、全体をしっぱりパッキングすれば、グラスが、割れる心配なく運ぶことができます。
引越しの前日の作業として忘れないようにするのは、冷蔵庫の排水です。水の抜き方が分からない人はとりあえず冷蔵庫のコンセントを抜くべきです。
常識ですが、中には何も入れないでください。
そうでなければ、当日冷蔵庫が動かせない可能性もあります。
引越しをプロに依頼する場合、布団はどうしたらいいだろう?と考える方がいらっしゃるかもしれませんが、その場合、事前にチェックしておくべきでしょう。ほとんどの場合、業者は移転当日、専用の布団袋を持参してくれ、これに入れて汚れがつかないように運搬してくれます。引越し業者にお願いせず自分たちだけで行う場合があるでしょう。
特に、わずかな距離の引越しだとトラックも使用せずに荷物を運搬することは、できると思いますが、台車を準備しておいた方がよいです。家の中を移動する時には分かりにくいですが、ちょっとした、家具などでも意外に重たく感じるものなのです。
引越しをしたなら、必ずご近所の家々、それから、大家さんにあいさつをするように心がけています。
この場合、持っていく品は、食べ物に決めています。
タオルなどが定番かなと思いつつも、何となくですが、残念な気になってしまうからです。
あまり気の張らない和菓子を買って、手渡すようにしていますが、割りあい喜ばれています。
引越し業者へ頼むと、見積もりをいただけると思います。問題ないことがほとんどですが、一応の確認を取っておくことをオススメします。
その見積書にない内容にいたっては、追加で費用がかかってしまう場合もあるのです。
少しでも疑問があるときには、できることなら契約前に、問い合わせてみてください。

有名な引越し業者というのは、数多

0

有名な引越し業者というのは、数多くあります。
有名な運送会社として日本通運なんかはとくに有名だと思います。そんな日本通運は、日通と言われることもありますね。
日通というのは引越しだけでなく、古美術品輸送でもものすごくメジャーで、業界シェアのナンバーワンとなっているのです。
そう言われるとなんとなく引越しの荷物も丁寧に扱ってもらえそうですね。私は以前に購入した集合住宅でダブルベッドで毎晩眠っていました。事情があってそのマンションを手放し、狭い家賃契約型の住宅へ引越しすることになったのですが、ベッドが部屋に入らないことに気づきました。
泣く泣く知り合いに譲り、何事もなく引越しを終えましたが、購入した新しいベッドは次に引越した時に配置できないと困るので、シングルを買いました。
転居が完了すると必ずくるのが、新聞屋さんとNKKです。
まるで転居を見ていたかのように迅速な対処ですよね。近頃は、パソコンが普及しているので、一昔前に比べで断りやすいと思います。ニュースは、スマホで見れますので、テレビを見なくても全く変ではありません。これでNHKの受信料は払わなくて大丈夫です。引越しをすると、電話の移転手続きも必要になります。ただし、固定電話じゃなく、携帯電話については、各携帯ショップに行って手続きするか、ネット上で手続きするかだけで、特に工事の必要はありません。
近頃の人は、固定電話を契約しないケースがほとんどです。引越し業者に依頼せず友人知人に手伝ってもらってする場合があるでしょう。
特に、ごく近い距離での引越しだとトラックも使用せずに荷物を移動させることは可能でしょうが、台車を用意した方が便利です。
屋内の移動の場合にはあまり想像できにくいかもしれませんが、ちょっとした家具であっても案外重たく感じるものです。
引越しを実際に行うとなると、荷物のたくさん入ったダンボールをあちこちに運んだり、業者さんと一緒に家具や家電を運んだりと大忙しです。
一定時間行っていると、手の方は家具の重みで真っ赤になります。
業者さんの手をふと見ると、しっかりと軍手がはめてあります。業者に依頼したとしても、自分専用の軍手が必要です。ヤマトの単身引っ越しパックが利便性があると友達が話していました。
正直、見積もり段階では他にもっと安くできる業者があったにもかかわらず、丁寧でいい印象だったので、ヤマトにしたと言っていました。
引っ越し日も速くて丁寧な仕事ぶりだったと褒め上げていました。
引越しのその日にやることはポイントとして2つです。
ひとつめは、出ていく部屋では荷物を運び出してから管理会社の立ち合いで部屋の実情を点検することです。
ここで大きな汚れや傷を調査しますが、この確認が敷金の補填や別途クリーニング費用の請求に左右します。新居ではガスの元栓を開けることが不可欠です。
これは業者の立ち合いが絶対にいるのです。
引っ越しが終わったら、市町村役場で引越関連の手続きを行う必要があります。
後、その地区の警察に行って、住所を書き換える必要もあります。
普通は、住民票の写しを渡すと、あっという間に手続きをしてくれます。
手続き完了後の免許証の裏面には、新しい住所が印刷されています。
都内から埼玉へ引っ越しをした時、予定がタイトだったため、荷造りに一苦労でした。
転居日は前もって決まっていたのに、荷物がまとまりません。終わらないままだったらどうしようかと不安でたまりませんでした。
最後は、友達に三千円を渡して、手伝いをしてもらいました。
引越し先でも現状通り変更せずに母子手帳を使うことができます。
転出時に手続は行わなくてもいいですが、妊婦健診で使用する補助券などは各自治体によって違うので、引っ越し先の役所で確認をしましょう。産後の時は、引越しの期日によって乳幼児健診を行う機会が合わない場合があるので、受け漏れがないように注意してください。引越しのサカイは、ただ今、引越しシェア最高位です、引越しのサカイ、そう、かのパンダマーク。その名のごとく、大阪府堺市に本社があります。
「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズでおなじみのCMも、細部まで念入りな作業なので、リピーターも増加中です。
姉が現在のアパートから実家である我が家に住まいを移すことになりました。移動するため、私と母が、移動の前日に引越の準備の手伝いに行きました。10年も住んでた部屋にみあうだけ、不用品の数が大変な事になっていました。
不用品を買ってもらってしまうと、軽トラの荷台の約半分になり、たいして苦労せず引越をする事ができました。
引っ越しが上手いか下手かは、流れをつかんでいるかどうかになります。流れはまた、段取りとも呼ばれます。
この段取りが下手だと、大幅に時間を無駄にしてしまう場合もあります。
ただ、このような状態は、理屈を詰め込むよりも経験で乗り切る事なのかもしれません。
引越しのときには、荷物をダンボールにまとめていく作業は面倒くさくても欠かせないことです。やっておいたほうがいいこととしては、重さがあったり壊れやすいものはなるべく小さな箱に、かさばるものは、大き目の箱に詰めていくということが、何気に重要です。
また、荷物を詰めたダンボールには服や本という品名だけでなく、引越し先の運ぶ部屋まで記しておくと引越しのときにスムーズに荷物を運べるようになって便利です。

引っ越しを左右するのは、流れをつかんでいるかどうか

0

引っ越しを左右するのは、流れをつかんでいるかどうかによって決定します。
流れは、他の言い方では段取りとも表現されます。この段取りが上手くいかないと、滅茶苦茶時間が掛かる場合もあります。
とは言え、こういう時は、理屈一辺倒で作業するよりも経験が重要なのかもしれません。
引越をする場合、まず部屋の明け渡しをするときに金銭的なトラブルに発展する場合があります。
部屋を明け渡す際にどのような費用がかかるのか、どのような場合に弁償する必要があるのかなど部屋を借りる以前にしっかりと確かめましょう。
また、納得がいかないまま請求をされた場合には、支払う責任のない費用が入っている可能性があるので、正しい知識を持つことが大事です。
引越しの時に行うガスの解約は、家を出る日よりもかなり前からお願いできるので、忘れないよう前もってネット等から申告しておく方がいいですね。
しかし、引越し当日に立ち会いがいる場合があるので、時間帯の約束にチェックするようにしてください。
引越し当日にやることは2つのポイントがあります。
ひとつめは、出ていく部屋では荷物を運び出してから管理会社の立会いで部屋のありさまを確かめることです。
ここで大きな汚れや傷を調査しますが、この調査が敷金でのカバーや別途クリーニング費用の請求に影響します。新居ではガスの元栓を開けることが不可欠です。これは業者の立ち合いが不可欠なのです。
引越しが終わってから、ガスが使えるように手続き、説明を実施しなければなりません。
でも、ガスはお風呂を筆頭に料理のために早急に必要なので、最大限に引越し当日に済ませないと、新居でお風呂が使えなくなります。冬は、家で入浴できないときついので、早めに受け付けておいた方が適切かと思います。
引越しのために荷物をまとめる時に皿やグラスなどの割れ物はタオルや洋服等の布で包んで梱包しますいらない雑誌や新聞紙でも大丈夫ですが、意外と量が多くなり、処分が困難です。
転居し終えると、多くの空ダンボールが発生しますし、さらには紙くずも出ると予想以上に場所を取ってしまいます。
引越しを行うとなると、たくさんの荷物を詰めた段ボールを邪魔にならないように移動させたり、業者さんと一緒になって家財道具を移動させたりと大忙しです。しばらくの間そういったことを行っていると、手のひらは家具の重みなどで真っ赤になります。
業者さんの手はというと、しっかりと軍手がはめてあります。
業者に依頼したとしても、自分専用の軍手を必ず必須です。
引っ越しに踏み切る前に相場を知る事は、非常に重要なことです。だいたいこれくらいの値段だと把握しておきますと、吹っ掛けられる事もないでしょう。
ただ、年度末に混む時期に関しては、値段が高騰することが予想されますので、早めの見積りをお勧めします。以前に私は分譲マンションでダブルベッドを寝室に配置していました。
事情があって住居を売却し、狭い賃貸しタイプの棲家へ引越しすることになったのですが、寝台が大きすぎて部屋に入らないことがわかりました。
残念ではありましたが知り合いに譲り、無事に棲家の移動を終えましたが、改めて購入したベッドは再度引越した時に入らないと困るので、一人用ベッドにしました。
家を移転する際、大型自動車を停止したり、積荷を通路に置いたりするため、あらかじめ隣の方に挨拶に行くのが一般的です。車の利用や通行の妨げになりますので、前もって同意を得ておくと引越しが終わった後のトラブルも防げます。引越し業者に依頼した場合は、そのような事も代わりに行ってくれます。引っ越しが終わったら、役所で必要な手続きを行う必要があります。
後、その地区の警察に行って、住所を登録し直す必要もあるでしょう。基本的には、住民票の写しを持参すると、すかさず手続きをしてくれます。手続きが確定した免許の裏面には、新しい住所が印刷されています。
今回の引越しのときには、住民票の移動の処理は、早めにしておこうと考えていました。
そのために、まず私が転出届の手続を行い、主人が引っ越しのその当日に、転入届を提出ができるように、日取りをきちんと考えておいて準備万端にして引越ししました。
住民票のほかにも引越しをするときにはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れないようにリストにして計画的にひとつひとつ行っていくことが大事では、と思います。
この前の引越しでは、思いきって中古のテレビを捨て、新しい、大型のテレビを設置しました。新居のリビングはすごく広いので、大画面で綺麗な画像で、テレビを見たいと考えたからです。良いテレビにしただけで、リビングの印象が一変し、華やかな雰囲気になって非常に満足です。
今まで引越しを行ったら、必ず隣近所、そして、大家さんにあいさつ回りをするようにしています。
その時に持参する品物は、食品にしています。タオルがもっとも無難だろうと思いつつも、何となく残念が感じが漂っているからです。
気の使わなくて良いような手頃な和菓子を買って、渡すようにしていますが、喜んでもらっています。引越しをする場合、電話の移転手続きも必要になります。
ただし、固定電話ではなく、携帯電話に関して言えば、携帯ショップにて住所変更を行うか、ネットで手続きするだけであり、工事などは発生しません。最近の若い人たちは、固定電話は持たない場合がほとんどです。